HOME講師紹介

講師紹介



長谷 公隆

関西医科大学附属病院リハビリテーション科 診療教授

動作解析機器を病院内だけでなく診療連携やコミュニティで利用できるシステムを作りたいと思っています。


鈴木 俊明

関西医療大学大学院保健医療学研究科 教授、研究副科長、  

誘発筋電図を用いて、運動イメージの効果検討、痙縮と随意運動との関係について研究しています。


淺井 仁

金沢大学医薬保健研究域保健学系
リハビリテーション科学領域理学療法科学講座 教授

床反力計、電気ゴニオメーター、および筋電図等を用いて、立位や座位での位置知覚、座位における体幹と骨盤との関連性について研究しています。


大畑 光司

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 講師

中枢神経疾患の歩行分析手法としての筋電図解析、リハビリテーションロボット等の開発を行っております。


畠中 泰彦


鈴鹿医療科学大学保健衛生学部理学療法学科 学科長
同 大学院医療科学研究科 教授

バイオメカニクス、運動療法、義肢装具学,特にパワーアシストのリハビリテーションへの応用に関する研究に従事


三浦 雄一郎


伏見岡本病院リハビリテーション科 科長

筋電図を用いて、肩関節疾患の運動機能の特徴、運動療法の効果について研究しています。


橋本 晋吾

関西医科大学附属病院 リハビリテーション科 作業療法士

高次脳機能障害、特に半側空間無視における眼球運動パターンや視覚認知について研究しています。


森 公彦


関西医科大学附属病院 リハビリテーション科 理学療法士

脳卒中患者の垂直定位障害と注視点、姿勢制御の関連について研究しています。


脇田 正徳


関西医科大学附属病院 リハビリテーション科 理学療法士

片麻痺歩行の床反力特性を研究し、歩行機能再建に向けた有効なトレーニング方法について検証しています。
このページのトップへ